ガレージキット道

 25, 2017 02:20
先日、初のワンダーフェスティバルに参加し、イベントで購入したガレージキットを製作しました。

ガレージキット道始めます!

※ずぶの初心者なのでかなり適当です><


今回製作したガレキは、賀茂澤堂さん(@kamosawadoh)にて購入させていただきました、レオポンです。
フォルムが可愛くて一目惚れをし、ガレキを製作した事も無いくせに購入してしまいました。
スペースでディーラーさんに色々とアドバイスを頂き、製作を決意。
レオポンを作りたくて仕方が無いここ数日でした(^ー^)

さて、何で色を塗ろうかと色々と考えていました。
ディーラーさんに、マッキーでも塗れますよ、とアドバイスをいただいたけど、ムラにならないのかな…?とか悶々。
辿りついたのは、マニキュアです!
成分を調べてみたら、ガレキを作る塗料とそんなに変わらないから塗れるんじゃネ?という考えと、
筆買わなくても付いてるじゃん(゚゚∀゚゚)という安易な考えもありましたw

マニキュアで塗る・・・と辿りついたのはいいけど、私自身、仕事柄マニキュアはあまりしないのですよ。
なのでガレキ製作もマニキュアの知識も、どっちもほぼ無し。
まずはマニキュアについて調べる事から始めました(^^;)

さて、今回用意したのはこちら。
DSC_0688.jpg
・レオポンキット
・100均マニキュア
(トップベースコート・黄色→セリア、白・黒・茶・筆・除光液→ダイソー)
色彩に使ったお金はしめて700円也~。

ガレキの製作サイトを見つつ製作開始!

まずはキットを洗います。ふむふむ。
IMG_20170224_233400.jpg
離型剤を洗い落とすらしい。

バリをニッパーなどで切り取ります。ふむふむ。
DSC_0677_201702250059338db.jpg
ニッパーは家に無いから、眉切りハサミで切ったった!
切った痕はやすりをかけると書いてあったけど、やすりも無いのでパス!

サイトを見ていると、塗装の時は皆パーツを何かに刺して塗装しているよね。
刺すものがなかったので、手元にあったマチ針で代用。
DSC_0679.jpg
固定するのは洗濯ばさみです。
DSC_0681.jpg

さー塗装。
まずはサーフェイサー(下地)を塗るんだって。ふむふむ。
マニキュアの下地はベースコートという物なので、ベースコートをぬりぬり。
DSC_0680.jpg
黄色で体とお顔を塗るよー★
DSC_0682.jpg
茶色でたてがみを塗ろう!
DSC_0690.jpg
っぽくなってきたー(^ω^)
DSC_0689.jpg
マニキュアのハケだけでは細かいのなんて塗れないから、ちゃんと買ってきたネイル用の筆を使ったでー。
体の模様は爪楊枝を使って描きましたが…察してくれorz
不器用な私が上手く書ける訳がありません。
レオポン、ゴメン…。
そして命のお顔描き。
全然上手くいかなかった…(泣)
マジでこれが限界です○| ̄|_
DSC_0692.jpg
レオポン、ゴメン…。
乾いたらトップコートを塗って
完☆成

DSC_0695_20170225010038e86.jpg
DSC_0696_201702250100396a5.jpg
2種類の体が嬉しいレオポンです(*´▽`*)

人生初のガレキ製作にしては、うまく出来たのではないかと自負しております(笑)
お目目が離れてしまってちょいブスになってしまったがな!
でも自作だとそんな所に愛着が沸きますよね^^

今回自分で作ってみて、原型師さんや色彩をできる人の偉大さを改めて実感しました。
やっぱどっちも難しい事です。
人型のガレキを作る自信は無いけども、今回のレオポンの様なマスコットみたいなガレキはまた作ってみたいと思います!
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?